プラセンタ SAアミノ酸

プラセンタのSAアミノ酸とは?

挿絵

アミノ酸は知っていてもSAアミノ酸については聞いたことがない、という方は多いでしょう。そこでここでは、プラセンタに含まれる注目成分「SAアミノ酸」について勉強してみましょう。

SAアミノ酸とは

スーパーアクティブアミノ酸、略してSAアミノ酸といいます。バリバリはたらいてくれそうな名前だけどほんとうにそうなの?と思ってしまいますが、名前に違わぬ大きなはたらきを持っていることが最近の研究でわかってきました。

SAアミノ酸には活性酸素を除去する作用があります。それだけでなくコラーゲン生成を促したり、過酸化脂質を除去したり、過酸化脂質ができるのを予防したり、肌を保湿したりといった効果があるのが分かってきたというのです。

これ、かなりすごいことなのです・・・

アンチエイジングのはたらき

SAアミノ酸は、皮脂膜を活性酸素が酸化させることで起こる細胞への攻撃作用を抑えます。酸化してしまった皮脂膜は過酸化脂質という物質になりますが、これができると肌は一気に老化します。SAアミノ酸には、過酸化脂質を作らせないだけでなく真皮のコラーゲン産生を促して、肌を若返らせるサポートもしてくれることがわかりました。

アンチエイジングのはたらきを一手に引き受けるのがSAアミノ酸なのです。

SODにも匹敵するチカラ

SODとはスーパーオキシドディスムターゼという酵素のことですが、もともと身体の中で活性酸素に対抗する酵素です。本来ならこのSODが身体を老化から守るのですが、体内で作られる酵素で、年齢が進むにつれて作る量が減ってゆきます。

あらゆる老化、病気の元は活性酸素とされており、専門家はそれに対抗するSODをサポートする物質を探していました。その結果みつかったのがSAアミノ酸で、SODを含む成分がプラセンタだったのです。

リペアと再生

SAアミノ酸には傷ついた細胞を修復するはたらき、新しく細胞を作り出すはたらきを持っています。リペアと再生ですね。SAアミノ酸を含むプラセンタには細胞増殖因子も含まれていますから、プラセンタを取り入れることで細胞は常に生まれ変わるようになるのです。

↓↓イチオシ!!プラセラ原液↓↓